MENU

歩いているとどんどん頭の後ろにずれていく

私は病気の影響でどんどん髪の毛が抜けおちてしまい、もとの髪の毛の半分くらいになってしまいました。頭頂部もちょっとうまい具合に隠さなければ、人前で気になってしまうような感じだったのでそろそろウィッグをつけたほうがいいかなと思い始め、インターネットで購入したのが最初のウィッグデビューです。

 

どうせつけるなら、今までできなかった髪型に挑戦しようと思い、最初はミディアムのパーマヘア、次にロングのパーマヘアのものを購入しました。あまりお金はかけられなかったので、両方とも1つ3000円位です。最初にミディアムのウィッグをつけると、髪の毛が一気に増えたようでとても嬉しかったですが、主人からは「頭大きいね」と言われました。顔も大きいのに身体は細く、なんだか頭だけ浮いているような感じもあったのでしばらくしたらつけるのをやめました。

 

しかし自分の結婚式を控え、ロングのウィッグが必要になりました。そこで次に購入したロングのウィッグはつけると髪の毛が腰くらいまであり、ふわふわのお嬢様スタイルといった感じ。

 

今までこういう髪型へのあこがれもあったのでつけるととてもテンションが上がりました。主人と出かけるときはつけるようにしていました。
でもこのウィッグの弱点は重たいこと。歩いているとどんどん後ろのほうに下がってしまいます。きちんとヘアピンなどで固定しなければずれてしまいます。友達と街を歩いているとき気がついたら後ろのほうまでウィッグが下がってきてしまっていて、前髪がすごく短くなっていたのですぐに道路わきの人がいないところに移動し、ウィッグをつけ直しました。

 

それからは何度も頭を手で押さえながら歩いていたことを思い出します。
今は髪の毛も少しずつ生えてきてウィッグはなくても大丈夫なくらいになりましたが、たまにつけるときもあります。
カツラ2

 

トップでも解説