MENU

ウィッグをつけて、気になっていた人と偶然同じ髪型に!

カツラ3
学生の頃のアルバイト先が厳しく、髪型は黒髪、長さも肩より長い場合は括らなければならないというルールがありました。
黒髪がどうしても嫌だったので、元の茶髪のまま、しかも括るのも面倒だったので、思い切って黒髪ショートのウィッグを購入しました。
バイトに行くたびにウィッグを被らなければならなかったので少し面倒でしたが、キラキラした大学ライフを送りたかったため、学校では茶髪ロングで過ごし、駅のトイレでウィッグをかぶりそのままバイト先へ行くという生活をしていました。

 

ウィッグを購入したのは、ファッションビルのウィッグ専門店でした。売っていたのは金髪や茶髪のものが多かったので探すのが大変でしたが、店員さんに状況を説明すると黒髪ショートのものを取り寄せてくれました。

 

ある時、同じ大学の少し気になっていた彼が(ロン毛でした)、買ったウィッグとほぼ同じ髪型にしてきたのです!元から黒髪だったのですが、長さもウィッグとほぼ同じのショートカットにしていました。これを完全に運命だと捉え(笑)、彼と同じ髪型で1日過ごしたいと思いました。
なので次の日、学校に黒髪で行きたくなくてバイト用に買ったはずのウィッグをかぶって学校に行きました(笑)
でも同じ髪形をして同じ空間に居られるだけでよいと思っていたので、特に何も行動を起こさずにいたら・・・友達が大きな声で
「○○と××の髪型まんま一緒じゃん!」
と言ってしまい彼にも気づかれてしまいました!すると彼、本当に感動した様子で、
「すごい偶然!一緒に写メ撮ろう」
と言ってくれたのです!今までそんなに話したことがなかったので、この時ばかりはバイト先の厳しいルールに感謝しました。しばらくその写メを待ち受け画面にしていました。

 

彼とは特に何もなく卒業してしまいましたが、ウィッグが、憧れの彼と自分を繋げてくれるなんて思ってもいませんでした。