MENU

初めてかつらを着けてみてやってしまった恥ずかしい事件

頭皮が少し薄くなりはじめ鏡を見るたびにため息ばかりついていたので、思い切ってかつらを購入してみることにしました。
初めてのかつらでお店で購入をし自分で着けてみるとどうみてもかつらだと一目で分かってしまうような着け方しか最初は出来ませんでした。毎日毎日鏡をみて練習していくうちに何となく地毛と馴染んできてようやくかつらを被って外へ出てみようという勇気がもてたのでかつらを被ってスーパーへ買い物に行ってみる事にしました。ずれることもなく無事帰ってこれたので自信がつきました。えー!本当に!?ウィッグをつけて、気になっていた人と偶然同じ髪型に!

 

それからは毎日外出するときはかつらが手放せなくなりました。ある日友人たちから誘われて温泉旅行に行くことになりました。もちろんかつらも必需品で朝セットをして着けていきました。いつもと違う環境のせいか、温泉に入る時かつらを取らずにそのまま入浴してしまったのです。濡れてしまったかつらは重くなり頭皮に装着していたのですがそれもとれてしまいなんと入浴中にぽろっと頭から髪の毛が落ちてきたのです。周りはびっくりして髪の毛が全て抜けてしまったのだと勘違いされました。そのあとかつらを乾かしたのですが、中々ボリュームが出ず地毛とも馴染まなくなり着けてみるとかつらだとはっきり分かってしまうくらい頭の上に乗っけているだけになってしまったのでその日に浴室でかつらを捨てました。また購入しなければと思いましたが、そんなにコンプレックスになることもないと周りから言われ恥ずかしい珍事件以来、かつらを購入しようと思わなくなりありのままの自分の姿で頭の事なんて気にせず生きていくことに決めました。

 

やはりあの温泉事件は一緒に行った仲間たちの間では消えることのない面白事件だったのか、会うと今日はかつらしてないのと言われるくらい忘れられることはありません。逆にかつらをしていた時の、良き笑い話となっています。
カツラ7